八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 春、第2報:好きな桜です。  ken  2021年3月31日(水) 9:15  HP Mail
[修正]
春、第2報:好きな桜です。
この2週間にて8回スケッチにまいりました。趣味のスケッチをしているお陰で、歩数UP,体重減です、現在メタボですが。お昼のおにぎりもパン食(サンドイッチ)に変更し体が少しは軽いです。
出来ましたら全て見ていただきたくblogのカテゴリー回顧録参照していただければ。

https://kenroombijyutukan.exblog.jp/

1:伏見疎水
2:八幡の背割り
3:京阪丸太町周辺
4:八幡の背割り(SSCスケッチ会

 女性に女性の味方が少ない?  ikekazu  2021年3月29日(月) 10:50
[修正]
 今女性の衆議院議員は47名で、全体の10.2%との事。不思議ですよね。何故って有権者の数は男女半々、もし本気で大多数の女性有権者が女性候補を応援すれば、理屈の上では、議員の数は男女半々になる訳ですから。

 自民党の幹事長が、記者から、”女性の首相はどうですか?”と問われ。「私は大賛成ですけれど、女性の味方がどうですかね」と答えていた。女性を首相にと心から担ごうとする女性議員の数が少ないことをチクリと刺した?と思われる。どうやら女性議員同士で丁々発止があると巷の噂である。

 次に母親の心境を推測してみたい。子どもは二人で息子と娘。両方とも伴侶がいる。場面は夕食後。@娘夫婦との場合。娘が後片付けをしているのを見て、母親は、”なぜ、婿は手伝ってくれへんのかなあ!、娘は子供の世話でくたくたなのに” A息子夫婦との場合、息子が後片付けをしているのをみて。”息子は会社で働いてくたくたなのに、なぜ嫁は息子に後片付けをさせるんやろ!” ここから見えてくるのは「わが子がかわいい」である。

 昨日の新聞の投稿欄に、「ママ友の中には、子連れで帰省した息子夫婦と食事をすると『息子がまめに立ち働いて、嫁はどんと座って動かない』と、不満を述べる方もいます。女性を今の立場にしているのは案外、母親かも知れないと思うこともあります」、と69歳の女性が吐露されていました。

 女性の各界への進出が少ないことが問題になっているが、こんなところに原因の一つがありはしないだろうか。

 こころ  ikekazu  2021年3月27日(土) 16:05
[修正]
「吾輩は猫である」や「三四郎」ではなく、漱石の小説中もっとも売れたのが「こころ」とは少し意外な感がする。なぜなら、この小説は、それほどドラマチックな要素があるとは思えないからである。

 それはそれとして、粗筋は、(前半)主人公と先生が鎌倉の海岸で出会う。交流が始まるが、主人公は先生の人物像が掴みきれない。が交流が続くことにより、閉ざされていた先生の心が徐々に紐解かれていく。(後半)明治天皇の崩御の直後に主人公は先生から長い書簡を受け取る。そこには「あなたがこの手紙を手に取るころには、私はこの世にいないでしょう。」と書かれていた。この手紙で、先生の半生の心の葛藤がわかっていく。

 処で、幸せな人生も不幸な人生も、全ては「心」がつくるといわれます。そして誰もが心をもっています。ではその心は変えられるものでしょうか。

@自分は変えられない、そして、他人も変えられない。
A自分は変えられない、が、他人は変えられる。
B自分は変えられる、が、他人は変えられない。
C自分は変えられる、そして、他人も変えられる。
D自分を変えることも難しいのだから、まして他人はなかなか変わりません

 皆さんは、上の中で、「これだ」と思えるのはどれでしょうか。

 ただ  ikekazu  2021年3月25日(木) 17:26
[修正]
 先ずは広辞苑、「ただ」と言う語を引いてみた。漢字が4個挙げられている。「徒」「常」「只」「唯」。私が知りたかったのは、無料に当たる漢字であるが、結局分からなかった。閑話休題、無料を意味する「ただ」の諺で有名なのは、@ただより高い物はない Aただ酒は飲むなではあるまいか。

 さて、3月17日の朝日新聞の第一面は恐ろしかった。見出しが、1.LINE個人情報保護に不備 中国の委託先 ト−クなど閲覧可 2.柏崎刈羽テロ対策「最悪」 と並ぶ。

 メカに弱く、何事にも始まりが遅い私のこと、仲間に助けて貰って、昨年よりLINEを利用している。その時LINEは通信代が掛からない事を知り、それは助かるなあと思った。それ以上でもそれ以下でもない。

 17日の記事でLINEは、〇LINEという日本の会社が運営。〇何と国内で月間8600万人が使っている事。〇中国にある関連会社にシステムの開発を依頼している事(日本人技術者の不足、コストダウンの為)〇中国人技術者が日本のサ−バにある利用者の個人情報にアクセスできる状態にある事を知った。 何と言っても中国側に個人情報が筒抜けと言うのは、正直余り気持ちの良いものではない。

 そして改めて、何事にも裏がある事。「ただ(無料)」である事の裏には、情報漏れと言うリスクがあったのである。まさに「ただより高い物はない」のである。

 私のSDGs  ikekazu  2021年3月23日(火) 16:45
[修正]
「SDGsとは世界が2016年から2030年までに達成すべき17の環境や開発に関する国際目標」と説明されている。1番目の貧困をなくすから始まって、2.飢餓をゼロにと続き最後の17.がパートナシップである。成程と思われる項目が並ぶが、私には少し不満。何か大事な事が抜けている様に思えてならない。それは17の項目の発生原因の究明である。

 いま世界で、どれだけの内紛(戦争)があり、緊張関係があるだろうか。シリアの内紛は10年にも及び、人口の半数が家を追われた。犠牲者が38万人。国内避難民が700万人、更に660万人が国を離れ周辺国などで難民として暮らしているという。又、先日、米中の会談が行われ、初っ端から非難の応酬。まさかとは思うが、いつ何時戦端が開かれない保証はない。

 参考までに、両国の軍事費は、米国が66.6兆円、中国が23.4兆円、併せて90兆円、日本の年間予算の約90%である。ちなみに軍事費上位10カ国で135兆円(日本は約5兆円)。軍事費を半分でもSDGsに回せば、少なくとも1の貧困、2の飢餓問題を無くせるのではなかろうか。

 だから、私のSDGsはその1.に「仲良くなろう」を挙げたい。仲良くなることのメリットは計り知れない。仲良くなる→争い(戦争・内戦)が無くなる→軍事費が減らせる→飢餓や貧困に金を回せる→人々が安らかに暮らせる→地球に優しくなる のである。夢の夢のその又夢物語であろうか。 

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
全 100件 [管理]
CGI-design