八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 高安の里の花・蕎麦  あ  2018年6月5日(火) 19:23
[修正]
 高安の里山散策で、蕎麦の白い花に出会う。河内の手打ち蕎麦でも作るのだろうか。白い蕎麦の花の遥か向こうには眼下に大阪の街が広がっている。山畑にて。

 羂索(けんじゃく)の如き花  koba  2018年6月17日(日) 11:50 [修正]
蕎麦の花 不空羂索(ふくうけんじゃく) 観音や
  空にそびえる  救ひの縄手

初夏の空 畑を包む 羂索や
  仏の如く 白く優しく     和歌二首


あさん、こんにちは。

蕎麦の白い花が、不空羂索(ふくうけんじゃく)観音に見えます。
衆生救済の花に見えます。

今日は日曜日ですが、朝から登校して期末試験の作成をしていました。これから部活指導でグランドに行きます。
今日はかなり暑いですが、へこたれないで監督業を頑張ります。

これからも素敵な花画像に期待しています。

 観音  Kan  2018年6月18日(月) 16:03 [修正]
蕎麦の花が観音像に見える感性にKOBAさんの品性を感じます。早速「不空羂索」を検索しその深い意味を知ることができました。

 源氏物語の世界  Kan  2018年6月16日(土) 11:15
[修正]
オンライン講座GACCOで源氏物語が取り上げられている。「桜人」巻と玉鬘の物語、「輝く日の宮」と上の品の女性たち、 「巣守」巻の巣守三位と男たち 『雲隠六帖』の物語世界、 『山路の露』という続編、 『山路の露』の浮舟、とこんな内容だ。源氏物語の外伝ともいえる作品が意味することを学ぶことで源氏物語ワールドがなんと広やかなのかを実感する。6/26までは見られるのでぜひ覗いてみてほしい。

 八尾寄席6/10プリズムで  kan  2018年6月13日(水) 20:28
[修正]
毎年2回開催の八尾寄席もなんと12回になる。素人落語を楽しみませんかのキャッチフレーズだが驚くことが2点ある。一つはその集客力だ。70人80人が押しかけるのだから大したものだ。もう一つ、それは半年ごとに成長の姿を見せてくれることだ。身内意識でハラハラしながら聞いていたかと思うと、半年後には思わず引き込まれ大笑いしている。今回特に心に残ったのは「童謡酒場」。歳を重ねると童謡を口ずさむことが多くなる。あるある体験を見事についた作品だ。また聞きたいと思う。

   七海  2018年6月15日(金) 10:09 [修正]
いやいや、kanさんikekazuさんあさんクラブの皆様のご後援あつての
開催でございます。
何時もありがとうございます。

それにしても、50周年パーティー楽しかったですね!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 102件 [管理]
CGI-design