八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 日本建国  ikekazu  2019年3月8日(金) 22:39
[修正]
 色々と推理(想像)することは楽しい。何よりもそのことで他人様に害や迷惑をかけることがないので気が楽なのだ。今楽しんでいるテ−マが「日本建国」である。

 今年は皇紀2,679年。つまり紀元前660年に神武天皇が橿原の地で初代天皇につかれた(建国)のであるが、日本建国については諸説があり、未だ固まった訳ではないらしい。私は、以前から何故紀元前660年を日本建国にしたのだろうと考えていて、得た結論が、古事記や日本書紀を編纂した太安万侶が、聖人と言われた孔子や釈迦の生年を知っていたのではないかということである。だから神武天皇を二人に加えるべくその辺りに建国としたという説である。荒唐無稽で誰一人考えそうにもない論である。釈迦の誕生はBC565年? 孔子はBC551年となっている。

 ちなみに皇室についての著書も多く、その道の権威・所功教授は、日本建国を西暦1世紀初め前後とはじき出されている。根拠は古代天皇の一代平均を20年程度と仮定しての計算からである。

 処で、先日の新聞によれば、弥生時代の始まりが紀元前600年頃であると実証されたようだ。太安万侶が弥生時代の始まりが紀元前600年頃と知っていて、米作りの始まりを日本建国としたのではないかと、今までの考えを変えることにしました。何といっても我が国は「瑞穂の国」だもの。

 高安の里の花・万作(マンサク)  あ  2019年3月5日(火) 9:53
[修正]
 春に先駆けて"まん(ず)咲く"が名前の由来だといわれるマンサクの花が里山で咲き出し、鶯の囀りも聞くことが出来るようになった。春はすぐそこまで来ている、そんな風情である。服部川にて。

 どちらも正しい、どの角度からみるかである  ikekazu  2019年3月4日(月) 0:02
[修正]
@有権者数115万人 A投票総数60万人 B投票率52.4% C反対投票43万人 D反対/全有効投票数71% これは、先日行われた米軍の普天間基地から辺野古への移設計画に対する、沖縄県民の投票結果である。

 これを受けたマスコミの反応が面白い。朝日、毎日、日経は上記Dの71%を根拠に「反対の民意」ととらえた。 他方、読売は「投票率52% 広がりを欠く」、産経は「『反対』は全有権者の過半数どころか、4割にも満たなかった」と。 産経は反対票を投票総数ではなく全有権者数で割りだしたのだ。どちらも正しい。要はどの角度から見るかの違いである。

 では、参考までに平成29年の第48回衆院選小選挙区の結果を見てみよう。@有権者数10,609万人 A投票総数5,542万人 B投票率52.2% C自民党の得票数2,650万人 D自民党の獲得率47.8% と全体の50%近くある。

 では、産経の算式である、投票総数ではなく全有権者数で、自民党の獲得数を割り出すとどうなるか。実に24.9%になってしまう。つまり自民党は全有権者の1/4の信任なのである。だが、得た議席は実に218人と全体の75.4%を占める。詰めて言えば、自民党は1/4の信任で3/4の議席を得たことになる。 私はこれは民主主義の限界を表している気がする。

 高安の里の花・河津桜  あ  2019年2月26日(火) 9:31
[修正]
 里山では、早咲きの桜が咲き出してはいるが、散策日は曇天模様が続く。河津桜と思える神立のこの桜も満開近い。

 里山に春  Kan  2019年2月28日(木) 22:06 [修正]
もう花見ができますね。高安の里山が一面ピンク色になるのももうすぐ。

 ドナルド・キ−ンさん  ikekazu  2019年2月27日(水) 23:56
[修正]
”私は日本と結婚した”と、日本をこよなく愛し、日本文学の最大の理解者であり、文化勲章の受賞者であるドナルド・キ−ンさんが逝った。96歳であった。谷崎潤一郎、川端康成、安倍公房、三島由紀夫、司馬遼太郎等錚々たる作家との交遊はつとに有名である。

 氏の言葉で私の一番記憶に残っているのは、「今となって悔やまれるのは、若いころから記憶力が割合とよかったものだから、私は記録=日記を残さなかったことです”である。石川啄木、夏目漱石等の日記から日本人の精神を浮き彫りにされた氏らしい。

 ドナルド・キ−ンさんを間近で拝見したのは、平成19年11月24日(土)の午後、司馬遼太郎記念館での講演会。話のテ−マは「平城京で出会った司馬さん」。話の内容は忘れていたが、記念館発行の季刊誌『遼』をみて当日のことが少し蘇ってきた。

 エピソ−ドを以下に引用させて頂きます。司馬さんとキ−ンさんが朝日新聞主催のシンポジウムに参加し、その後の宴席でのこと。「私が朝日新聞の社長の近くにいた時、司馬さんが近づいてきて、かなり大きな声で『朝日新聞は駄目です』『明治時代の朝日新聞もだめだが、夏目漱石を雇うことでいい新聞になった。今日の朝日新聞をよい新聞にする唯一の道は、ドナルド・キ−ンを雇うことです』と。1週間ばかり経った頃、驚いたことに私は朝日新聞から客員編集委員としての仕事を委嘱されました。(注・客員編集委員は10年続く)。

 思わず『遼』を本棚から  Kan  2019年2月28日(木) 21:56 [修正]
もう12年になるのですね。いつもIKEさんと司馬遼太郎記念館を訪れていた日々は。あいにくドナルド・キーンさんの講演に私は参加できませんでしたが、記念館季刊誌は講演の内容を記録してくれています。IKEさんの投稿を見て本棚から『遼』を取り出し一気に読みました。司馬さんの著作もさることながら司馬さんという人物に強い関心を持つとキーンさんは語っている。「司馬さんのような人物を見出すことの方がよっぽど稀なこと」と。4/10にはお別れ会が開催されるという。写真はIZAニュースより。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 100件 [管理]
CGI-design