八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 立志・道程・結果  ikekazu  2019年6月25日(火) 20:23
[修正]
「結果が良ければ全て良し」という諺がある。その意味は説明するまでもない。何時だったか街中の掲示板で目にしたのが、「結果より経過が大事です」。吉田松陰は「志を立ててもって万事の源とする」と塾生を叱咤激励したと伝わる。先日、歌手の加藤登紀子さんが、結果を生むための道のりこそ大事だという事を、「乾いた洗濯物しかみないあなた!一冊の本を最後のペ−ジしか読まないのと同じよ」と表現(ひらり一言より)

 さて、自分一人で「志」を立て、途中何度も苦難に見舞われながら、初志を貫徹、結果を遺したとなれば、これはもう賞賛以外の何ものでもあるまい。しかし凡人にはそれは並大抵ではない。でも、志を立てる人(団体)、それを受け継ぎ実行する人(団体)、結果を残す人(団体)と、それぞれが別であっても構わないのではなかろうか。そんな例を以下に。

@「織田がこねこね 羽柴が搗いた天下餅 黙ってくうは徳川家康」
 戦争に明け暮れた戦国時代から、戦争の無い世の中を目指した。
A天誅組が立ちあがり(志=失敗に帰したが)、5年後薩長の下級武士が王政復古の軍をおこした(道程)、明治維新(結果)
 日本の独立を維持。

 私の結論。志も道程も結果も全てが大事。しかし、それを一人で成し遂げ無ければならないということは無い。

 鎌をもって決起。光平碑に集う。  Kan  2019年6月23日(日) 21:19
[修正]
6月23日午前。男たちは集まった。玉祖神社すぐ近くの伴林光平碑のもとに。彼らは手に鎌を持っている。やがて黙々と深い信念に支えられたかのごとくに動き始めた。やがて生い茂った草木は刈り取られ碑の周りに落ち着きが漂う。宮司による祝詞があげられ155年前に国事に奔走した伴林光平に心を届けた。

   天誅(忠)組記念館館長  2019年6月24日(月) 8:32 [修正]
毎回大汗の二時間ほどですが、無事に乗り越えての歓談は何にも代えられないものですね。昨日は、珍しく相談会の場や新しい出会いの場にもなりで。もう、半年先が楽しみです。

 心が洗われる  ikekazu  2019年6月24日(月) 10:09 [修正]
 綺麗にすると自分の心が洗われることを実感しました。

 ある文章から。「私たちが生きているように、実は亡くなった人々や私たちの先祖の霊魂もあの世(霊界)で生きています。また、本来子孫を守って下さる先祖も、供養をおろそかにしていると、”正しく祀ってほしい”と訴えてくる場合もあります」

 それにしても、いつ伺っても、玉祖神社からの眺めの素晴らしいこと!!。
「眺め百選」というのはなかったでしたかね。八尾の誇りです。

 講演テーマ「風前の伴林、和歌ってくだ才能。」  Kan  2019年6月23日(日) 20:57
[修正]
今回の宝島セミナーは久しぶりに「八尾の偉人伴林光平」を取り上げた。講師は天忠(誅)組記念館館長の草村氏。天忠(誅)組研究の第一人者。光平は晩年の16年間八尾のお寺・教恩寺住職として過ごす。和歌の先生として過ごす平和な日々であった。高野街道から玉祖神社への参道は田んぼの中の一本の道、沿道には松が並ぶ。「打ちわたす 田つらの松は 聲もなし はるさめかすむ 水こしのさと」光平。天誅組義挙に駆けつけるまでの八尾における文化人としての活躍もまたまぶしい。(R1.6.22八尾市生涯学習センターにて)

 光平先生のこと  ikekazu  2019年6月23日(日) 22:33 [修正]
 講師が、伴林=ともばやし と読んで(呼んで)くれず、ばんばやしと 呼ばれることを嘆いておられたので、帰宅して一杯引掛けたあとの酔いに任せて、講師には失礼をも顧みず、次の様な慰めのメ−ル?を送りました。

「光平先生ご自身は案外、『読めぬなら それもまた良し 伴林』のご心境ではないでしょうかと」。光平先生が何十ものお名前を変えられたことをお聴きして、光平先生は結構ユ−モアがお分かりになると想像したものですから。

 これは経営の神様・松下幸之助翁が詠まれた、「鳴かぬなら それもまた良し ホトトギス」の本歌取りです。逆の発想で伴林光平=ともばやし みつひら先生を八尾市民に広げてはと思ったものですから。ちょっと冗談が過ぎたと反省。

 余談乍ら、その昔、会社の仲間の女性に、羽曳野市の恵我ノ荘在住の、「伴=ばん」さんがいました。とても明るくて楽しい女性でした。長い人生の中で、伴という苗字に出合ったのはこれが唯一です。結婚して今は福岡在住です。 

 貴重なご感想  天誅(忠)組記念館館長  2019年6月24日(月) 8:26 [修正]
確かに、光平先生は大らかな方ですから、きっとそうでしょうね。翌日の清掃後、早速水越の和歌の事を話題にされていて驚きましたし、和歌の分からない私が資料にしていった甲斐がありました。感謝。

 国の安定  ikekazu  2019年6月18日(火) 14:11
[修正]
 国の主な役割は、@国民を飢えさせない。A国民に教育を受けさせる。B外交の3点だと言われる。

 空気や水が必要なだけあることに慣れ、それが当たり前の様に思い、「有難い」との観念が薄れてしまっているが、それと同じく、国の安定がどれだけ国民にとって大事であるか、その為に指導者に人を得ることがどれだけ大切か と言うことを普段余り気にせずに暮らしている私達がいる。

 そのことを痛いほど知らせてくれるのが、シリアとベネズエラの現状である。シリアは内戦勃発から早や8年、外国を巻き込んでの争いが収まらない。国民の約1/4が国の内外で難民化しているという。教育を受けられない子供も何十万人に上るとも。生まれた国を後にしなければならない国民の心情を為政者はどれだけ理解しているのだろうか。

 ベネズエラでは超インフレが起り、食糧や医薬品が街から消え、やせ衰えた人々が増加の一途を辿っているという。更に約400万人が国外へ脱出したと伝える。この国は、世界最大の原油埋蔵量を誇り、1970年代まで、「南米で最も豊かな国」と言われていたのだ。しかし1998年からの二人の大統領の国家運営がよろしきを得なかった為に、今取り返しの付かない国家存亡の危機に瀕しているのである。

 私達は「他山の石」としなければならない。

 くずし字  Kan  2019年6月16日(日) 13:30
[修正]
くずし字を仲間と一緒に習い始めて約2年になる。お蔭で枚岡神社さんとのご縁も深まり何かとお世話になっている。さてくずし字を勉強する中で一番もどかしいのは辞典がうまく使えないことだ。辞典が使えるようになればすでに学習も深まっていると言われるぐらい初心者は辞典になじみにくいのだ。そんな折、「くずし字辞典を引いて古文書を読もう」という本が今年4月に発売になった。くずし字が読めないから辞典を引きたい。辞典は初心者には引きづらい。この矛盾を見事解決してくれる本がこれだ。これで一歩前へ進むことができそうだ。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15
全 100件 [管理]
CGI-design