八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 畑田塾 演奏会  Kan  2019年3月23日(土) 9:48
[修正]
来る5月19日、古民家で楽しむ演奏会が開かれる。ヴァイオリン 木野雅之、ピアノ、吉山輝、超一流の演奏家が集う。小中高生は無料、一般1000円。ただし事前申し込みが必要。会場は羽曳野にある古民家。希望者は4/10までにKanまで。

 一弓  ikekazu  2019年3月23日(土) 0:37
[修正]
 見出しには???の方が多いことと思われる。実は21日夜イチロ−が現役引退を発表、後の記者会見で出てきた名前である。

 イチロ−の偉大さについては、ニュ−ヨ−ク・ポストのジョエル・シャ−マン記者のコラムに譲る。「日本でイチロ−は野球の象徴であり、アイドルであり、神話であった」と。これ以上の賛辞はあるまい。

 冒頭の「一弓」に戻る。イチロ−は会見で、記者から「自分を支えてくれたものは」の質問に、@ご夫人。A愛犬・一弓を挙げた。まず奥様はイチロ−のホ−ム球場での試合には必ず手作りの「おにぎり」を持たせてくれた由。その数が2,800個を超えたが、3,000個に届かなかったのが残念と。

 次に、一弓(柴犬、雄)はイチロ−がシアトルに居を構えた翌年から家族の一員になった。18歳の高齢になり、相当体も弱り、歩くのもよたよたしているが、一切弱音を吐かず一生けん命生きている。その姿に自分を奮い立たせてきた。

 比べるには卑小すぎるが、わが家の愛犬ララも間もなく14歳。2年前から白内障で全く目が見えない。室内を歩くにもあちこちにぶつかりながらの状態である。しかし、そのことに何一つ文句も言わなければ泣き言も吐かない。素直に運命を受けいれているのだ。私はこの健気な姿に学ばねばならないと常々思っているのだが・・・・。

 フルーティスト大集合  MANA  2019年3月22日(金) 14:23
[修正]
3月31日神戸文化ホールで第1回日本フルートフェスティヴァルが開催される。3/31の15時開演。会場は神戸文化ホール、チケットは神戸文化ホールプレイガイド。

 ファミリーフェスタ  Kan  2019年3月22日(金) 0:20
[修正]
3月21日、家族連れ約200名が集まっての催しがあった。午前は献血や骨髄バンクのドナー登録について講演があり、午後は模擬店が開かれた。もちつき、おでん、豚汁、ぜんざい、カレーライス、フランクフルト、クッキー、コーヒー、スマートボール、古本屋、アイスクリームなど。八尾は子供向けの駄菓子屋さん(写真)を担当。約30名の子どもたちが次々目をキラキラさせて取り囲んでいた。

 核家族化  ikekazu  2019年3月21日(木) 17:33
[修正]
 八尾市の「市政だより」から、八尾市の人口と世帯数を比較してみると、
人口270029人(H25/4/1)→267009人(H30/6/1)
世帯数119、544世帯(同上)→123、839世帯(同上)。この約5年間で、人口は3,020人も減少したのに、世帯数は逆に4,295世帯も増えたことがわかる。(行政も大変だろうと同情するのだが)
 
 今日わが家のポストに投函された、はがきより少し大きめの「明日へのひとこと」(334)という、天理教分教会の紙面の内容は、「核家族化が進み 単独世帯数が増える社会現象の中で 親を思う気持ちは健在でしょうか 親がいてくれたから『私』がいます 親の存在なくして 子はあり得ません」 −以下略− (いつも為になることが書かれていて重宝している)。

 核家族化が言われてもう何十年になるだろうか。また福井県は都道府県中三世帯数の割合が最も高く、しかも児童の学力も高いという統計があり、三世帯の良さが喧伝されて久しい。しかし、現実は逆の方向に進んでいることは上の八尾市の例からも明らかである。

 滔々たる時流を堰き止め逆流させることの難しさを痛感する日々とは言えないだろうか。(わかっているけど止められない)

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 100件 [管理]
CGI-design