八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 思い出した言葉  ikekazu  2018年1月11日(木) 14:54
[修正]
 思い出したのは、私の好きな元首相の大平正芳さんの次の言葉である。「日本は特別なことはしなくても良いんですよ。只約束したことを誠実に実行さえしていれば海外からの信頼を得られる」

 韓国の文大統領が2年前の日韓慰安婦合意を持ち出し、間接的な形で更なる日本側の行動を求めた。一ミリたりとも動かしてはならないゴ−ルポストを、隣国はなぜかくも動かし続けるのだろうか。

 念の為、日韓合意のなった平成27(2015)年12月28日の翌日の朝刊を覗いてみる。それほど変色しておらず未だ間のない事を示している。

1)日韓外相の共同発表
 「岸田外相」 Bこれらの措置を着実に実施するとの前提で、今回の発表により、この問題が最終的かつ不可逆的に解決することを確認する。
 「尹・韓国外相」@-略− 日本政府が表明した措置が着実に実施されるとの前提で、今回の発表により、日本政府と共に、この問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。

2)安倍首相と朴前大統領
 安倍首相「あまたの苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からのおわびと反省の気持ちを表明する」
 朴前大統領「今年中に合意できたことに大きな意義がある。おわびと反省の気持ちを表明してくれたことは、慰安婦被害者の名誉と尊厳を回復し、心の傷を癒すことにつながる」

 日本政府は約束の10億円を韓国へ送金したことは言うまでもない。韓国は海外からの「信頼」という大切なものを自ら失うことになったのではあるまいか。

 高安の里・南天  あ  2018年1月10日(水) 9:40
[修正]
 新年第二弾の画像は服部川神光寺の南天の実です。本堂をバックに。

 お正月A  Kan  2018年1月6日(土) 11:33
[修正]
お正月恒例我が家の行事は生駒山系縦走です。今年で7回目、計算してみると孫の一人は小学校に上がる前からの参加です。3日、山はみぞれ、あられまじりの吹雪でした。それでも時折、日が差しすがすがしさも格別。生駒信貴スカイラインが山崩れで通行止めになっているのには驚きました。秋の大雨で受けた被害でしょう。縦走の道は各所に思い出が詰まっています。鳥の鳴き声と勘違いした池の氷が発する音、「探検とは」を何回も復唱した思い出、「命の水」を分け合ったドキドキ感、トイレに駆け込んだ藪の中、コーンポタージュの缶に残ったコーンをとろうと指を入れて血がタラタラの孫、本格雪中登山となり雪の上に寝転んだ感触、山の上での思わぬ出会いなどなど思いは尽きない。

 いつも寄るカフェ  Kan  2018年1月9日(火) 17:01 [修正]
縦走途中の暗峠、ここに食事のおいしいカフェがある。ホッとする雰囲気。お勧めだ。(市外局番は0743)

 自ら生み出した病気  ikekazu  2018年1月7日(日) 10:34
[修正]
 私達は自然界から与えられた環境を離れての生活は出来ません。寒暑は勿論のこと、風雨もしかり、病気にしてもそうではないでしょうか。

 私が小学〜中学生だった昭和20年代で最も恐れられていた病気は「結核」でした。当時治療としては、栄養のあるものを摂って、静かな環境の中で寝ているしか方法がありませんでした。別名「贅沢病」と呼ばれていたと記憶しています。この病気でどれだけ多くの有能な若者が亡くなったことでしょう。幸いにもその後ストレプトマイシンという画期的な薬が見つかり治療は飛躍的に進みましたが。

 処で考えてみれば、一つの怖い病気を克服すると、又新しい病気が出てくるの繰り返し。「がん」もその一つです。阪神を18年振りにリ−グ優勝に導いた星野仙一さんが膵臓がんの為70歳の若さでお亡くなりになりました。あの熱血・闘志をもってしても病気には勝てなかったのですね。がんや認知症は自然界が我々に与える試練といえるかも知れません。しかし、人間自ら生み出した病気があることを知りました。

 世界保健機構がインタ−ネットなどのやり過ぎで日常生活に支障を来す症状について、病気の世界的な統一基準である国際疾病分類に盛り込む方針だそうです。ネット依存症は世界で約4億2千万人。日本では成人の421万人、中高生52万人にその疑いがある由。自分で自分の首を絞めることの無い様願って止みません。

 お正月@  Kan  2018年1月6日(土) 11:07
[修正]
お正月2日は子供や孫が集まりました。乾杯の前にわが家の歴史について学びました。わが家のお墓には花入れが3本あるのはなぜでしょう。それは140年前、明治11年11月24日の出来事に関係しています。いなかの我が家の隣に維新で落ちぶれた武士が住んでいました。「わしの命はもう少ない。刀と土地をお前にやる。すまんがわしを祀ってほしい」私から見て曾祖父の時代でした。11月24日は武士の命日、先祖の約束を子孫の私たちは守っていこうと思います。写真は神野家お墓の前にある武士の墓。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 100件 [管理]
CGI-design