八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 1/14徳島DAY  Kan  2018年12月17日(月) 11:19
[修正]
阿波踊り楽しみませんか。

 さてどうなるのでしょうか  ikekazu  2018年12月15日(土) 22:51
[修正]
「かなしみの片手ひらいて渡り鳥」

 まさか、寝ている間に天が落ちてくるのでは? と思うほどではないが、私は生まれつき「心配性」である。私の力ではどうしようもないと思われることまでもが心配になるのだ。

 10日ほど前の新聞で驚いたことがある。それは7月に俳句の手法を学んだAI一茶くん(北大河村教授開発)と、人間(愛媛の俳人チ−ム)が5句ずつを詠みあった結果、合計10句のうちの最高点を得たのが冒頭の句であるが、なんとAI一茶くんの作なのだ。ちなみに、合計点では俳人チ−ムが35点、AI一茶くんが31.75点と人間が勝ったが、最高点はAIに奪われたという訳。

 囲碁、将棋やチェスで負け続けている人間。人間が今担っている仕事の多くがAIに肩代わりされるとの予測はもう随分前に出たが、俳句や短歌の領域にまでAIが進出してくるとなると心穏やかではない。只俳人チ−ムの方のコメント「過去に作られた俳句を元にしたAIの今のやり方では、人間を超えられない」で少しは慰められるのだが。

 手元に「脳とAIとゆらぎ」柳田敏雄さん(脳情報通信融合研究センタ−長)の畑田塾での講演録(平成29年11月12日)があるので、もう一度じっくりと読み返してみたいと思っている。

 気分一新  ken  2018年12月15日(土) 10:52  Mail
[修正]
今では体調も良く、接骨院にも2〜3週間置きくらいで通常の生活です。2019年、旅の計画は1泊を無くし2〜5泊と長期の旅計画を組む予定です。例会は少し減少は致し方ないと考えています。最近は旅行のパンフ、新聞に記載の有る旅情報、TVでも旅番組を最優先で見ています。JTB,阪急交通社、近ツリ、かんぽの宿、等々パンフ、その他PCの検索も楽しみの一つです。
今年1年好き勝手に書かしていただき申し訳ありません。出来うる限り温和な楽しい事項を記載してまいりたいと思います。どうぞ来年も宜しくお願い致します。
11/7富山富岸運河環水公園
11/15近江八幡堀
11/18郡山城跡より
12/10大阪中央公会堂

 共感  ikekazu  2018年12月12日(水) 9:34
[修正]
 東日本大震災から早や7年半の歳月が流れました。当時、襲い掛かった津波に、「想定外」「想定内」の論争が起こりましたが、何れにしろ、何百年に一度の大きな自然災害であったことには異論はないでしょう。

 その時に被災された方々がとられた行動は、世界に大きな反響を呼び起こし、奇跡とまで言われました。世界ではあのような場合、被災者は我先にと救援物資の取り合いになるのが普通だそうです。日本では整然と並び、自分の順番が来るまで静かに待つ、時によっては、さらに困っている人に譲る方まで出てきたのです。

 翻って同じ日本で、乗車の際電車が来るまで2列に並んでいたのが、到着と同時にそれを無視して、我先にと列を乱すことは日常茶飯事。また、信号の無い横断歩道を渡ろうとするとき、2〜3歩進まない限り、自動車は止まってくれません。欧州では考えられないことだそうです。同じ日本でありながら取る行動に違いがあるのです。

 曽野綾子さんのエッセイから抜粋。「人間の罪や暗い性は、一面では人類の共通の資産なのである。人類は人間の賢さと同時にその愚かさやいかがわしさを資産としてきた。同じ悩みを抱えているからこそ、よき社会を目指そうとした場合、その方法を共に構築できたのだ。人間が明るい面しか持っていないとしたら、私たちは同情や共感をもつこともないし・・・・」

 東日本大震災では、同じ悩みを抱えていたから「共感」が働いたが、交通マナ−では同じ悩みを抱えていないから「共感」が働かないのかも知れませんね。

 高安の里の花・極楽鳥花(ストレリチア)  あ  2018年12月11日(火) 11:41
[修正]
 温かい秋から一気に真冬になった感じの週間だった。この季節の里散策、ひときわ鮮やかなオレンジ色の花が目についた。姿か派手な鳥のように見えるので、別名極楽鳥花と呼ばれる、ストレリチアの花。金色の鶴が飛んでいるように見えた。人が浮かれ、喜んでいる姿だという人も。恩智中町にて。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16
全 100件 [管理]
CGI-design