八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 マスクと私  ikekazu  2021年7月9日(金) 10:55
[修正]
 今、日米では大谷フイ−バ−が起っている。真に喜ばしいことである。では1年2か月前はどうであったか。コロナ感染対策でマスクの取り合いが起っていて、まさに大フイ−バ−であった。製造が追いつかない状況下、人々はあわてふためいていた。歴史(昭和48年のオイルショック時)を繰り返したのである。悲喜劇も起こっていた。小売店の店員さんが客から吊し上げられるという人権問題まで発生した。この様な時に人々の品性があからさまになると再確認した次第であった。

 日記を見ると私は、5月10日(日・晴)「市から配布された『マスク優先引換券』を持って、清水町のス−パドラッグS店へ行った。10時10分頃だったと思うが、前に並んでいたのは15人程度。50枚入り2,690円を二箱購入」とある。その後シャ−プなど異業種大手企業までもがマスク製造に乗り出し、徐々に不足が解消されていったのだが。

 当初、玄関を出てマスクをしていないことに気づき慌てて家に戻る事もあったが、今ではマスクをつけることが習慣化し忘れる事が無くなった。だがマスク常用は私には誠に辛い。@耳かけ式補聴器と眼鏡が必需品である私には、その上にマスクとなれば、福耳で無い悲しさ面積が不足。 A難聴でそうでなくても他人の話が聴き取りにくい上に、更にマスク越しの声はほぼ絶望的、会話から逃げたくなる。

 去年の今頃、1年後もコロナ禍が続き、東京五輪開催の賛否が市中で渦巻いているとは想像も出来なかった。来年の今頃、街中の状況はどうなっているであろうか。

 紫式部は何を伝えたかったのかM  ikekazu  2021年7月8日(木) 11:23
[修正]
(知識の栞)作家樋口一葉は日記に「夕飯ことに賑々しく終わりて、諸大家のおもしろき小説一巡母君によみて聞かしまいらす」「日没後小説二、三冊読みて母君に聞かし参らす」とある。「源氏物語」も恐らく女房たちが集まり、交代で他の女房達に読んで聞かせたのであろう。かっては声に出して読むのが一般的だった。

「空蝉」その二。空蝉は、・痩せ気味・鼻筋もすっきり通らず、全体に老けたパッとしない有様。しかし、・独特のたおやかな風情があり、語りかける言葉もしっとりと ・落ち着いた品格が備わっている。これは一夜の契りを結んだ後再々訪し小君(空蝉の弟で光源氏に召し使われている)の案内で、空蝉と軒端萩(空蝉の継娘)が碁を打っている姿を「かいまみた時」の感想。(このかいま見は今ののぞき見に当たるのでしょうね)

 空蝉は光源氏との一夜の契りで、光源氏を忘れられない。でも受領の妻に定まった今、受け入れても先が無く、自分が惨めになるだけと空蝉は考えた。そこで空蝉は自分の幸せを優先して、この後光源氏の愛を拒みつづけるのでした。此の凛とした態度を良しとして、空蝉のファンは少なくありません。

 夫常陸の介の死後、継息子・河内守の懸想が酷くなり、嫌気がさした空蝉は、そうとうは知らせず、あっさりと出家してしまうのでした。結果としては空蝉は出家によって、一層光源氏の心を引き寄せ、源氏の経済的な世話を受けるようになり、遂には、二条院の東の院に花散里、末摘花などと共に引き取られ、何不自由なく暮らすのでした。空蝉は妻とはならなかったのです。空蝉は幸せだったでしょうか。

 三方よし  ikekazu  2021年7月7日(水) 12:21
[修正]
 江戸時代、そうとは意識せずに、近江商人は三方よしを行っていた。三方よしとは、「自分よし」「相手よし」「第三者よし」である。そんな近江商人の血を引いた事業家が明治維新以降続々と会社を立ち上げ成功させた。現在の日本経済の基礎を築いたと言っても過言ではあるまい。今、テレビで取り上げられている渋沢栄一に負けず劣らずにである。

 しかし今日は近江商人の話では無く、大谷翔平選手のこと。勝ち負けを争うスポ−ツ界で「三方よし」は可能なのだろうか。敵地ヤンキ−スタジアムで、エンゼルスの大谷翔平は、3戦連発&2打席連発の1試合2発をマークし、本塁打数でメジャ−単独トップになった。(日本間6月30日)

 本塁打の後の大谷の笑顔が止まらない(自分よし)。チ−ムの他の選手と比べても劣らない上背があり、美男子、彼には笑顔が良く似あう。マドン監督は「どれだけ彼が楽しんでいる事か。野球を楽しんでプレ−しているのを見て、私も楽しい」(エンゼルスの監督だから、これは自分良し? それとも相手よし?) 打たれたヤンキ−スのタイヨン投手までもが笑顔を見せていた(相手良し)、まるで彼に打たれれば本望かのように。また球があがると観衆から一斉に歓声が上がり、ヤンキ−スタジアムは敵選手の本塁打を期待するような異様な雰囲気に包まれたらしい(第3者良し)。

 それを報じる新聞を見ている私も誠に嬉しい。真に大谷は「三方よし」の典型を見せてくれた。勝負の世界でも「三方よし」は可能である。

 スーパーコピー 激安vog.agvol.com/brand-56-c0.html BREITLINGスーパーコピー 激安  ヴァレンティノスーパーコピー 激安  2021年7月6日(火) 12:17  HP Mail
[修正]
コピーブランドvog.agvol.com/brand-65-c0.html PATEK PHILIPPEコピーブランド 2012春夏 新作 PHILIPP PLEIN メンズ ジーンズ デニムパンツ ジーパンvog.agvol.com/goods-6933.html 2012春夏 新作 PHILIPP PLEIN メンズ ジーンズ デニムパンツ ジーパンウブロスーパーコピー 代引vog.agvol.com/brand-251-c0.htmlウブロスーパーコピー 代引

 紫式部は何を伝えたかったのかL  ikekazu  2021年7月6日(火) 11:40
[修正]
(知識の栞)『源氏物語』の出現は前世からの因縁による奇跡だ。このような傑作が創りあげられるとは、常の人間業と思われない−。「無名草紙」(鎌倉初期に書かれた評論集)

 今回は「空蝉」です。何となく響きの良い名前と思いますが如何でしょうか。空蝉は桐壺帝の元に入内するはずだったのですが、中納言で衛門の守の父親が亡くなり、身分は低いが裕福な受領(伊予介)の後妻になっていた。年齢不詳。光源氏はその時17歳で既に正妻・葵の上がいた(二人の関係は良くありません)

 さて空蝉はかなりのブサイクとなっていますが、紫式部の分身と言われています。容貌、性格等が反映されていると言われているのです。紫式部の本当の容貌は分かりませんが、本人から自分は美人だとは言わないでしょうから、本当は美人だったかもしれませんね。

 光源氏は当時上流階級の女性しか知らない。処が、光源氏が宮中に長居していたところに好き者3人(頭中将、左馬頭、頭式部丞)が集まり恋愛談義をします。その時に中流の女の魅力を教わったのです。光源氏は黙って聞いていたのですが(まるで無関心のように)、早速受領階級の紀伊の守の所に牛車で玄関まで乗り付けます。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
全 100件 [管理]
CGI-design