八尾ニューモラル生涯学習クラブ掲示板投稿検索

 石川啄木  ikekazu  2019年2月3日(日) 15:20
[修正]
 手元にセピア色の、ペ−ジを捲れば今にもポロポロと崩れ落ちそうな雑誌がある。その名は「臨時増刊 文藝 石川啄木読本」。裏表紙がなくなっていてあくまで記憶だが、昭和31年(私の高1)の発行で120円だった。私に強烈な印象をもたらした石川啄木の歌の数々。

 啄木は明治45(1912)年に26歳の若さでこの世を去ったのだが、まさに「貧窮」「借金」「病弱」を実体験するために生を受けたのではないかと思える凄まじいまでの一生であった。高慢・勝気な中にも、時に絶望・死等々心の葛藤を赤裸々に表現した。

 最近新しいことを知った。@その死に際し、若山牧水が看取っている(牧水は啄木より1年早い明治18年生まれ)。 A朝日新聞社に校正係として入社したのだが、何と24歳の若さで「朝日花壇」の選者として読者の歌を選んでいるのだ。 その一首が私には啄木の歌かと見紛うことに驚く。選者は自分の詩情に合うものを選ぶものであろうか。 B地元岩手における彼の評価は何とも芳しくない(山折哲雄)

 ご参考までにその読者の一首とは、
「旅にきて小雨の窓に遠く聞く蓄音機こそ悲しけれ」

 あぁ弟よ  ikekazu  2019年1月31日(木) 10:03
[修正]
 新聞のちょっとした記事に、涙腺を緩ませることの多い今日この頃です。

「弟はかわいい まるで自分の子供のようだ」との投稿を見つけました。大いに納得です。私には7歳下の弟がいます。私が18歳で大阪に就職する時、毬栗頭の弟はまだ小学校5年生で出発する私を見送ってくれました。5年後、職業訓練所でメッキを習得した弟は、門真のM電工に就職、共に大阪に住むことになった訳です。

 自宅に呼び寄せ食事をしたり、体調を崩したときは我が家に泊めたり、病院を探したり、何かにつけて気になる(親の気分)かわいい弟でした。弟の車で実家に帰る時などは兄貴面をして、ガソリン代や通行料を全部私が負担したり、SAでの食事代も出したりしたものです。大企業に勤めていた弟の方が私より収入が多かったかもしれないのに です。妻からは、”T(弟)さん可愛い? 本当に大事にするよね” と笑いながらほめてくれたものです。

 定年後も弟は町会の仕事や法務省管轄のある仕事を引き受けたり、70歳を超えた今でも元気でいてくれます。とても私を大事に思ってくれています。ありがたいですね。

 高安の里の花・寒菖蒲(カンアヤメ)  あ  2019年1月29日(火) 10:53
[修正]
 里山散策で、冬枯れの庭の木の陰に囲まれてひっそりと咲いているカンアヤメに出会う。早春は、黄色い花が多い中、鮮やかな紫色は目立つのですが、枯葉の中に埋もれて咲いている可憐な花です。郡川にて。

 余白の美  ken  2019年1月29日(火) 9:45  HP Mail
[修正]
昨年1年なんとか元気で過ごせた結果をご褒美にて今回雪の世界に入りました。無地の紙の上にいる様で、いくら足にて踏みつけても、いつまでも無地です。
紙の白を利用した『余白の美』を少しでも追及し皆様に届けられたら良いのにと思っています。
1:1/19のお昼は角館にて比内地鶏です。私は焼き鳥とビール。(写真1枚)
2:1/20約20分雪の止みまに鉛筆にてスケッチ途中雪が降るので部屋に戻り着彩する。(絵1枚)
3:秋田乳頭温泉郷、雪の鶴の湯、前に歩くのは連れです。好きな温泉にて連泊です。(写真1枚)
今回の旅は好きなビールとお酒で良い新年の幕開けです。
昨年10月中止しましたHP〜変更しblog立ち上げました。見てください。

 おおい!お隣さん  ikekazu  2019年1月27日(日) 20:32
[修正]
 お隣同士の関係は結構難しいものだといわれる。夫婦関係は勿論、それは国と国の関係にも当てはまるようだ。今日本と韓国の間が不穏である。まさかはないと思うが、「夫婦喧嘩はその中身より発した言葉によってエスカレ−トしていく」と言うではないか。心したい。

 思い起こすのは、私の22歳の時の「キュ−バ危機」だ。それは、ケネディがソ連によるミサイル基地建設を知った、1962(昭和37)年10月16日から、ソ連がミサイル基地撤去を発表した同月28日までを指す。世界を震撼させた。

 ケネディ大統領とフルシチョフ第一書記は3年間に100通を超す書簡のやり取りをしていたことが後に判明。@両首脳の信頼関係。 A両者に絶対に戦争をしないのだという強い信念があった。 これがあったから危機を回避できたのだといわれる。

 胸を打つのは、それから8か月後ケネディが大学で行った演説だ。「少なくとも多様性が安全に存在する世界をつくることはできるはずなのです。なぜならば、結局、最も基本的に我々をお互いに結びつけているのは、我々がすべてこの惑星に住んでいるという事実なのです。我々はみな同じ空気を吸っているのです」。 今世界でこのような格調の高い話をする政治家が減ったような気がしてならない。 

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18
全 100件 [管理]
CGI-design