「命の回数券」テロメア
我がいのち 回数券の テロメアよ
  心豊かに 細胞守れ

この浮き世 老化の因は 多けれど
  心身守り 利他でゆくべし

一声(ひとこえ)と ひとつの笑みの 大切さ
  命の切符を また1枚と 
koba
2012年09月05日(水) 09時43分52秒 公開
■この作品の著作権はkobaさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
 今朝も6時からの経営者モーニングセミナーに参加して勉強してきました。

 会の事務長のMさんが『職場の教養 9月号』の冊子を下さいました。
 その冊子の中に、「命の回数券」テロメアの記事がありました。テロメアとは人間の寿命を決定する物質だそうです。細胞の中に細胞核と呼ばれる構造をもった真核生物のDNA染色体の末端粒子だそうです。

 「命の回数券」とは、この本欄にて以前に私が使用した「命の砂時計」と同義です。実に的を射た重みのある言葉です。はっとさせられる、切ない言葉でもあります。

 一日、一日、人は「命の回数券」を使って生きています。故に、一言一言を大切にし、一つひとつの笑顔を大切にして生きてゆきたいものです。

この作品の感想をお寄せください。
感想記事の投稿は現在ありません。
お名前(必須) E-Mail(任意)
不正入力防止 YA と入力してください。
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除