心あるところに宝あり
半袖は 肌寒き朝 「夢拾い」
  残月仰ぐ 五時の朝風

ゴミ拾い 溝掃除もし 街歩く
  夜明けの空に 朝日の光り

偉人の著 直筆ことば 箴言(しんげん)や
  「心の場所に 宝あり」

善きことは 伝わり難し 浮き世かな
  それでも進め 信念を持ち
koba
2012年09月01日(土) 07時43分00秒 公開
■この作品の著作権はkobaさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
 今朝の「夢拾い」の集い。半袖のシャツで参加したところ、肌寒かったです。

 責任者の方が「日本を美しくする会」の会長の鍵山秀三郎氏の愛弟子の方なので、最新版の著書、『困ったことばかりでも、何かひとつはよいことがある』を代金と引き替えで頒布して下さいました。

 その著書の裏表紙部分に直筆で「心あるところに宝あり」と書かれてありました。

 そして、ざっと著書に目を通したところ、「善いことは伝わりにくい」とも書かれてありました。正に現代社会のパラドックスであると思いました。

 本日も出勤するため、私は途中で清掃活動を切り上げて帰途につきました。

 夜明けが遅くなり、朝の風が肌寒くなってきています。秋の足音を感じた朝でした。

この作品の感想をお寄せください。
早朝からご苦労様です。常に行動的なKOBAさんですね kan ■2012-09-01 08:06:14 126.4.236.224
お名前(必須) E-Mail(任意)
不正入力防止 YA と入力してください。
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除