残暑の雨
瀬戸内の 静かな海に セミも鳴く
  残暑の雨で 暑さ 和らぐ

不知火(しらぬい)の 濁りし海を 知る時に
  瀬戸の海風 優しき風情

 
koba
2012年08月28日(火) 19時57分24秒 公開
■この作品の著作権はkobaさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
 今日、広島地方は小雨が降りました。先日は沖縄地方は台風の被害、全国的にもお盆頃は大雨の被害が各地で相次ぎました。

 自然の脅威、異常気象の脅威を感じる昨今です。

 先週、友人と天草の旧友を訪ねた時、不知火地方の海が火山灰(?)の沈殿でかなり濁っている海、泥海であることに気づきました。波も荒く、海でレジャーを楽しんでいる人どころか、小舟・漁船も一隻たりとも海に出ていない情景でした。

 瀬戸の海がいかに穏やかで、海水も綺麗であるかがよく分かりました。

 小雨が降り、暑さも和らぎました。なにげなくしか見えていないものが、ちょっとしたきっかけで、輝きを増して見えたり、ありがたく感じたりするものです。

 こころの感度、全身の感度が曇らぬよう、鈍らないよう、錬磨していたいものです。和歌の創作は効果てきめんです。

この作品の感想をお寄せください。
感想記事の投稿は現在ありません。
お名前(必須) E-Mail(任意)
不正入力防止 YA と入力してください。
メッセージ


<<戻る
感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除